Loading…
歯ならびを整えて、心と体の健康につなげる 日本矯正歯科学会認定医が確かな技術で、お子様から大人まで歯ならびに関するお悩みにお応えします。

診療時間

受付時間

日・祝

9:00~12:00

15:00~18:30

休診日:木・日・祝 ▲土曜午後は14:00~16:30
祝日のある週の木曜日は診療

すぎもと歯科の正治療

子どもの矯正

子どもの矯正

歯並びや滑舌が気になる場合は、早期の治療をおすすめします。
小児矯正は永久歯が生え揃う前からスタートでき、乳歯から永久歯に生え変わるタイミングでしかできない治療もあります。
将来のことを考えても、歯並びが悪い場合は、子供の頃から矯正治療を始めることをおすすめします。
小児矯正は、審美面を整えるだけではなく、口腔内の機能面の改善にもつながります!
顎の成長も利用しながら永久歯がきれいに生えるようサポートします。

大人の矯正

大人の矯正

早期の治療が有効なことは事実ですが、成人してからでも遅くはありません。
健康な歯と歯茎があれば、何歳でも矯正治療は可能なのです。
中学生?すべての永久歯が生えそろったら大人の矯正治療です。
目立ちにくいマウスピース型の矯正装置で仕事への影響も少なくした矯正治療が可能です。
美しい笑顔と健康な生活のために矯正治療を受けてみませんか!

ご挨

Greeting

愛知県江南市の歯医者・すぎもと歯科の矯正治療専門サイトへようこそ!
美しい歯・良い歯並び、そして正しい咬み合わせは一生の宝物です。
歯並び・咬み合わせが良くないのは決して病気ではありません。
しかしきれいな歯並びに比べると、見た目の問題だけでなく、虫歯・歯周病・顎関節症などの障害や、いろいろな問題が起こりやすくなります。また、見た目のコンプレックスを軽減できることで、健やかな心の成長もサポートします。

ー 子どもの時にやっておけば良かった・・・
最近は成人になられてから矯正治療をお受けになる患者様が増えてきました。
そんな患者様から「子どもの時にやっておけば良かった」というお話をよく伺います。
子どもの頃はなんとなく格好悪そう…などの理由で受けなかった方も、
年頃になると歯並びの悪さが気になり始めて矯正治療を始める方が多くいらっしゃるのです。
もちろん何歳になっても矯正をして美しくステキな笑顔を手にすることはできます。
しかし子どもの頃に始めておけば、
こんなに虫歯を作ったり歯周病になったりしなかったのでは…もっと簡単な装置で短期間で治せたのに…

などと感じることが少なくありません。
そして実際に治療が進み、徐々に歯並びが整ってくると、
多くの方に明らかに表情の変化が現れます。

歯並びの美しさは性別や年齢に関係なく、無意識のうちに明るく
ステキな笑顔と表情をもたらしてくれるからでしょう。

すぎもと歯科院長 杉本英之
すぎもと歯科院長 矯正認定医
杉本 英之

美しい歯・良い歯並び、

そして正しい咬み合わせは一生の宝物です。

すぎもと歯科の

  • 01

    日本矯正歯科学会認定医の院長が担当

    日本矯正歯科学会認定医の
    院長が担当

    当院の院長は、矯正治療に関して適切かつ十分な学識と経験を有する者として日本矯正歯科学会認定医の認定を受けています。きれいな歯ならびにするだけでなく、機能的にもしっかりと噛むことができる歯ならびのために、一般歯科、小児歯科、そして予防歯科も行っておりますので、お口全体の管理、メンテナンスもあわせて行っていきます。

    詳しくはこちら

  • 02

    0歳からのお口の成長をサポート「もぐもぐ教室」

    0歳からのお口の
    成長をサポート「もぐもぐ教室」

    歯並びが悪くなるのは遺伝的な要素だけでなく、後天的な要素もとても大きいです。
    間違った赤ちゃんの時の抱っこやおんぶの仕方、離乳食の食べさせ方などは、背骨の成長や口呼吸(お口ポカン)などに影響し、歯並びを悪くしてしまいます。正しい知識を身につけて、健康な体とお口を育てていただくために、 すぎもと歯科では 「もぐもぐ教室」を開催しています。

    詳しくはこちら

  • 03

    保育士のいる無料託児ルーム

    保育士のいる
    無料託児ルーム

    すぎもと歯科には保育士が常勤し、無料の託児サービスを行っています。
    小さなお子様がいるご家庭でも、ご家族全員で治療に通っていただけます。
    お預かりしたお子さん一人ずつに、託児カルテを作成しお子さんの託児中の様子や気に入ったオモチャなど記録して次からの託児の参考にするなど、細やかに対応しています。

    詳しくはこちら

  • 04

    健康なお口になるための

    健康なお口になるための
    「カムカムクラブ」

    矯正治療は長期にわたることが多くなりますが、ワクワク楽しい「カムカムクラブ」ではいろんなイベントや特典があり お子さん達も楽しく通っています。
    矯正治療はもちろん合わせて虫歯予防にも力を入れており、お子様一人一人に合った虫歯予防メニューに沿って、健康できれいな歯並びを目指していきます。

    詳しくはこちら

  • 05

    むし歯も歯ならびも予防が大事!

    むし歯も歯ならびも
    予防が大事!

    まずは予防を大切に!それは むし歯だけではありません。歯ならびやかみ合わせ更に口腔機能の発達などすべてのことに大切です。
    お顔の1/3を占める口元は、その人の印象を左右します。明るく素敵な笑顔は最大の魅力となるでしょう!
    口腔機能や姿勢を整えることで、むし歯や歯周病になりにくく風邪などもひきにくい健康な体を手に入れることができるのです。

    詳しくはこちら

  • 06

    丁寧な説明矯正の相談だけでもOK

    丁寧な説明
    矯正の相談だけでもOK

    ご自身やお子様に矯正治療が必要なのか、また費用や治療期間はどれくらいなのか。
    すぎもと歯科ではさまざまな疑問にお答えしながら、患者様がご納得いただいてから治療を進めていきます。まずはお気軽にご相談ください。
    また、口育士が複数在籍しておりますので赤ちゃんからの育児や離乳食などについても歯並びにかかわってきますので、ご相談お待ちいたしております。

    詳しくはこちら

矯正装置のご紹

Orthodontic device

子どもの矯正

歯列矯正用咬合誘導装置

歯列矯正用咬合誘導装置(ムーシールド)

反対咬合(受け口)・咬み合わせが逆のお子さんに3歳から使える負担の少ない矯正装置です。

詳しくはこちら

床矯正

床矯正

歯がきれいに並ばずガタガタ。変な所から永久歯が出てきた。お子さんが自分で取り外しできるので食事・歯磨きはいつも通り。家にいる時だけ使う矯正装置です。

詳しくはこちら

リンガルアーチ

リンガルアーチ

歯の裏側につけるアーチ状の装置。裏から歯を押すことで口腔内を広げ、歯並びを整えていくリンガルアーチ。前からは見えません。

詳しくはこちら

大人の矯正

マルチブラケット

マルチブラケット

口を開けた時に矯正していると分かりやすい矯正方法ですが、金属の他、目立ちにくい歯と同じ色のブラケットもあります。

詳しくはこちら

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

金具を全く使わない透明で目立たない矯正装置。取り外しも簡単で食事や歯磨きも普段通りにできます。

詳しくはこちら

矯正用アンカースクリュー矯正

矯正用アンカースクリュー矯正

ミニインプラントアンカーを使用して、より確実により効率よく歯を動かすことができます。その結果治療期間が短縮できる場合もあります。

詳しくはこちら

よくある質

Q and A

小児歯科矯正のよくあるご質問

矯正治療を始める年齢は?
7歳までには歯並びのチェックを受けることをおすすめします。歯並びの症状により乳歯列頃または永久歯が生え始める6歳頃から始める場合、永久歯が生えそろった12~13歳頃から治療したほうが良い場合など、ケースによって違ってきます。受け口(反対咬合)の治療には、3歳頃から始められる歯列矯正用咬合誘導装置(ムーシールド)もあります。治療期間や治療方法などは、その症状や患者様の希望によりひとりひとり違ってきます。歯並びや咬み合わせが気になる方は、なるべく早めにご相談ください。
小児矯正は痛いの?
矯正装置を装着したり調整をした後2~3日、違和感や痛みを感じることがありますが、小児期のお子さんは成人より骨自体が柔らかいことなどから違和感や痛みも軽度のことが多いので、あまり心配ありません。
もちろん、全く痛みはないというお子さんも多数いらっしゃいます。
小児矯正はどんな装置を入れるの?
小児の矯正装置は主に、自分で取り外しのできる矯正装置を用いて治療をします。歯並びの状態によっては永久歯の一部にワイヤーを用いることもまれにはありますが、いずれにしても子どもにとって負担の少ない装置を用いての治療となります。

成人歯科矯正のよくあるご質問

矯正治療を始める年齢は?
健康な歯と歯肉であれば、年齢に関係なく可能です。近年は大人の矯正も増加しています。すぎもと歯科にも20歳、30歳代の方はもちろん、40~60歳代の矯正治療の患者さんがいらっしゃいます。
矯正治療は痛みますか?
歯を動かす力は弱い力ですが、歯の根っこの回りの神経を圧迫するので少し痛むことがありますが、強い痛みはほとんどありません。装置を調節したときの違和感や痛みは普通3日くらい、長くても1週間くらいでなくなります。大人の方の場合、歯がしみるようになることもあります。痛みの程度は個人差がありますので、まれに痛みをほとんど感じない方もいます。
歯は抜かないと直りませんか?
私たちの歯はあごの骨の中という限られた大きさの中に並んでいます。成長中の子供でしたらあごの骨を広げたり、成長を促進させたり、抑制することにより、抜かずに治療することも可能です。しかしそれらにも限界があります。もし永久歯列期であごの大きさの不調和があったり、歯があごに並びきらずにがたがたになってしまった場合、よい咬み合わせをつくるためには歯を何本か抜かなければならない場合もあります。抜いてできたスペースを利用して残りの歯をきれいに並べていきます。

もっと見る